正面

智:ディテール 写真はアンティークブラウンのイメージです。

メタルパット:ディテール 写真はアンティークブラウンのイメージです。

メタルモダン:ディテール 写真はアンティークブラウンのイメージです。

10周年記念ケース

Color Variation

アンティークブラウン/イエローゴールド

アンティークブラウン/アンティークゴールド

アンティークブルー/チタンソリッド

IPブラック/グレー

ブラックマット/ゴールド

スタッフ・ユーザーのスタイリング

  • NEW

DIGNA Classic 931 アンティークゴールド/ゴールド

119793118
43,800円(税込)
ポイント: 0pt(ポイントは商品発送時に付与されます)
フレーム アンティークゴールド/ゴールド

【DIGNA Classic 931 10th anniversary】

ブランド10周年を迎え、アニバーサリーモデルとして開発されたモデルの一つ「DIGNA Classic 931」。
企画から完成まで1年を要し生産されたこのモデルは、幾度もデザイン、生産工程を練り直し、自社工場の全技術を集結して仕上げられた卓偉したモデルと言える。
4mm厚のチタンをプレスで抜いたボストンシェイプのフロントに、ピッタリと被さるのヨロイには高精度の曲げ加工が行われている。
テンプルチップは、プラスチックを使わないソリッドなイメージとなるカナテ仕様。
各パーツには鷹の羽根からインスパイアされた”イーグルモチーフ”が繊細なラインを描き表現されている。全パーツがメタルとなり、ツヤ、マット、ヘアラインと表面処理を変えながら高次元にデザインがなされている。
テンプルには、チタンながら弾力のあるGUMMETALを採用、変形しにくく、掛けやすい工夫がなされている。ノーズパッドは、DIGNA Classic別注となるチタン製抱き蝶を新規に型を起こし生産されている。

【HIGH QUALITY】

眼鏡を追求してきたPARIS MIKIの長い歴史。その経験と知識から生まれるDIGNA Classicのプロダクトは、企画・製造・販売までの一貫したものづくりと徹底した製品管理により、他を追随しない圧倒的なクオリティを実現する。

【MADE IN JAPAN】

世界最高峰の品質を持つ日本製の眼鏡は、その95%以上が福井県鯖江市で生産される。その鯖江に自社工場を構え生産されるDIGNA Classicは、100年を超える歴史を持つ工場にて熟練の職人により丹精に作られる。

フレームサイズの目安
フレームサイズの目安
A:レンズ幅 48mm
B:レンズ高さ 42mm
C:ブリッジ幅 20mm
D:テンプル長さ 143mm
眼鏡をお持ちの場合、テンプルにサイズ表記があります
眼鏡をお持ちの場合、テンプルにサイズ表記があります
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
お気に入りに追加

試着サービスに関して

pagetop