このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして、こんにちは!


皆さん、こんにちは。
ミケです。はじめまして!
今回から新しくブロガーとしてデビユーします。「ミケ」って珍しい名前ですよね。漢字だと三毛?美袈?まあとりあえずカタカナで。
感のするどい方はピーンときたかもしれませんが、はい、外国人です。売れ残りのクリスマスケーキの年齢に入ったイタリアの女性です。

これからは、アズマ先輩と一緒に誰も知らないメガネの世界をどんどん紹介したいと思います。よろぴく。

まずは自己紹介

日本に来てからもう3年目です。イタリアの大学で日本語を勉強して日本のファッションの専門学校を卒業して就職しました。まさかメガネ・サングラスに関係ある仕事に就くとは思わなかったです!

私は小さい時から視力が悪くてメガネをかけています。幼稚園のころからです。長いよ。
一番最初は丸のカラフルなセルフレームをかけていて、その次はすごく地味なオーバル型のメタルのフレームをかけていました。カラフルなセルから、地味なオーバルのメタルへこれは何の変化?! まあ、たぶん飽きていたでしょう。

 

こんな感じのカラフルなセルフレーム

こんな感じのカラフルなセルフレーム

 

地味なメタルフレームはこんな感じ

地味なメタルフレームはこんな感じ

 

はじめてメガネをかけた時は乱視だけでしたが、高校生のときに近視にもなってしまって視力はだんだん悪くなっていきました。
実は4歳か5歳くらいのときに、両方の目を同時に手術したので本当に大変でした。思い出せば、小学校のときは週1〜2回くらいのペースで眼科さん通っていました。だからメガネが嫌いでした。

メガネって邪魔じゃない?!

どうしてよく見えないの?どうしてメガネをかけないといけない?嫌だ!邪魔!っていうのはずっと思っていました。私、今でもちょっと思います。格好悪いし、自分の顔に合わないし、鼻はすべるし、どうしよう?!って。
皆さんも一回は思ったことありません?
だからこのブログがあります!

このブログの目標

これから、私と同じようなことに悩んでいる方にどのメガネ似合うか、どのモデルがはやっているか、セレブのスタイル、メイクのプチ秘密など、女性ならではの視点で私が紹介します。自分の魅力を高めて自信を持ちましょう!

せっかくメガネをかけるならおしゃれにしましょう!

昔と比べて機能からファッションアイテム→アクセサリーに!
視力がよくてもファッションを楽しむアイテムとして使いましょう!

もちろんサングラスも!

きっと今よりもメガネやサングラスが好きになるはず!

次回の更新を楽しみに!Stay Tuned!

ミケ。

 

P.S. 今日話したことと繋げて気に入った言葉を書きます。

“To pull off any look, wear it with confidence” Audrey Hepburn (Actress, humanitarian)

「自信を持って掛けることで、すれ違う人の視線を引き寄せる」 オードリー・ヘプバーン (女優、ユニセフ親善大使)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

AUTHOR

ミケ

ミケ

イタリア出身。好きなファッションの勉強をするために、日本に来て3年。ファッション業界に進むはずが、気がついたらメガネ・サングラスの世界に。大好きなわんちゃんと東京在中。
好きなこと:食べる・寝る・ファッション・わんちゃん

関連する記事