このエントリーをはてなブックマークに追加

最新メガネ・サングラストレンド2017 Vol.2

こんにちは、ズマです。

私は広島出身なのですが、広島といっても県北地区で冬には1㍍近く雪がつもります。そのせいか小さな頃から夏が待ち遠しくて仕方ないのです。今日もはやく夏本番にならないかなと思いつつブログを書いています。

それでは改めて!

前回に引き続き今回も「最新メガネ・サングラストレンド2017」をお届けします。今回は、気になるサングラスのトレンドについて紹介していきます。

2017年の注目はライトカラーサングラス

以前のブログでも紹介しましたが、やはりライトカラーサングラスの波が押し寄せてきました!
トレンドを加速させているのが、フレームのクラシックブーム。前回のブログで紹介したように、1950~1980年代のレンズシェイプやデザインが現在のアイウェアトレンドを牽引しています。このクラシックフレームとライトカラーは相性がとっても良いのです。

ライトカラーサングラスがトレンドになったキッカケ

1980年代は、今と違いガラスレンズが主流でした。(当時のガラスレンズはカラーを濃く染色することが出来ず薄いレンズカラーが一般的だった)

トレンドのクラシックフレームにあわせて、1980年当時の薄いカラーを再現したところ、ジョニー・デップなどのハリウッドセレブを中心に徐々に浸透したことがキッカケとなっているようです。

オールシーズンで使える実用性

ライトカラーサングラスの特徴は、通常のサングラスに比べて薄いカラー(カラー濃度が20~60%)が入っています。薄いカラーになることで、夏場だけに限らず1年を通して使えるユーティリティー性が人気のヒミツ。現在のシンプルなファッショントレンドに合わせた時に、ほどよい「抜き感」が出せることもトレンドを加速させているようです。今年に入ってからはインスタや街角などでも目にする機会が増えてきています。

A.D.S.R.(エーディーエスアール) ZAPPA(ザッパ) 02b

定番のウェリントン型ですが、随所に今年のトレンドを反映させたモデルになっています。フロントをフラット気味に設定し、ライトカラーのレンズを採用することでよりクラシカルな印象に仕上げています。特にハバナ×ライトブルーの配色は、今期オススメのカラーです。
>>>A.D.S.R.(エーディーエスアール) ZAPPA(ザッパ) 02bはコチラから

ライトカラーサングラスのオススメコーデ

ライトカラーサングラスは、レンズカラーが薄いので一般的なサングラスに比べるとかけた印象がナチュラルなイメージになります。オススメコーデは白Tシャツスタイル。白のTシャツにデニムやショートパンツといったスタイルは夏の定番コーデですが、ダークカラーからライトカラーに変えるだけで、ほどよい抜き感を取り入れた大人っぽいスタイルになります。

定番の白Tシャツ × ライトカラーサングラス

白Tシャツにサングラスを合わせるのは、夏の王道コーデですが、目元が見えるだけで優しい印象で大人っぽくなります。シンプルなコーデにさらりと合わせるのがオススメ。
※写真のサングラスは、オリバーピープルズ SHELDRAKE-1986
>>>オリバーピープルズのサングラスをもっと見たい方はコチラから

白Tシャツ×ショートパンツ × ライトカラーサングラス


白Tシャツにショートパンツのスタイル。今年は迷彩柄が再ブレイクしそうです。夏場は、ミラーサングラスを合わせるのが王道スタイルですが、ライトカラーサングラスを取り入れるとより今年らしくなります。
※写真のサングラスは、レイバンラウンドメタル RB3447N
>>>ラウンドタイプのサングラスをもっと見たい方はコチラから

アスレジャースタイル × ライトカラーサングラス

 アスレジャースタイルってあまり聞きなれないフレーズですよね。アスレジャーとは「アスレチック(運動)+レジャー(余暇)」の略で、スポーツテイストやリラックステイストを取り入れたコーデのこと。ミラーレンズのサングラスを合わせるとレジャー感アップ、ライトカラーを取り入れるとストリート感がアップします。

>>>ミラーのサングラスをもっと見たい方はコチラから

こんなアイテムを持っている人にはオススメ

ナイロン素材のショートパンツやパーカー、ハイテク系のスニーカーになど、ここ1~2年で良く見かけるアイテムに持っている方にオススメ。ライトカラーサングラスのヴィンテージ感がスポティー要素を緩和させてくれます。

>>>気になるライトカラーのサングラスはコチラから

ライトカラーレンズはカスタマイズできる!

職場でライトカラーをかけているスタッフ達から拝借してきました。写真のサングラス、じつはすべて元々はメガネフレームなんです。フレームに好みのライトカラーレンズを入れることで、オリジナルのサングラスがカスタマイズ出来るんです。

拡がるバリエーションの幅

私たちの間では、この方法で自分だけのサングラスにカスタマイズしています。(これはメガネ屋さんあるある)でき上がりを想像しながら、レンズカラーを選んでいると時間を忘れてしまいます。

バリエーションの幅もいっきに拡がるので、メガネフレームを沢山持っている方にはオススメです。ブログを読まれている方もお気に入りのメガネフレームがあれば、全国のパリミキ・メガネの三城オプティックパリミキでレンズをカスタマイズすることができます。気になっている方は、是非気軽に相談してみてください。

6月にはいり夏本番の前に梅雨をはさみますが、いつもと違うサングラスをお探しの方、今年のトレンドを取り入れたい方は、ぜひライトカラーサングラスに挑戦してみてください。

それでは、次回の更新をお楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

AUTHOR

ZUMA(ズマ)

ZUMA(ズマ)

カープをこよなく愛す広島生まれの広島育ち。
強烈な地元愛から広島での勤務を希望するも、広島を離れてはや20年。
メガネとサングラスの魅力にどっぷりとはまり、メガネマニア人口を増やすべく日々活動中!
特技:その人をひと目見ると似合うメガネとサングラスがわかる。

関連する記事