I’m Doraemonのフレーム

I’m Doraemonのフレーム

商品コンセプト

メガネを装用する子どもは、最初はなかなかメガネをかけてくれないことが多々あります。しかし、きちんと見えていないと「学校の黒板の文字が読めない、本を見ると疲れる」「ボールや友だちの動き、距離感がわからない」など、様々な生活シーンにおいて見えないことがマイナス面を生み出してしまう場合があります。適切な時期にメガネを装用し、両眼を使って物を見る能力を養うこともメガネの重要な役割であり、メガネを扱う企業として“お子様の視生活の手助けになるようなメガネフレーム”をコンセプトにし、商品は開発しました。

お子様に安心して装用していただけるようフレームの各部は機能面に優れたパーツを用い、かつ男女幅広い世代に受け入れられる「ドラえもん」がもつキャラクターの魅力を借りて、機能的にもデザイン的にも子ども自らがかけたくなるようなフレームデザインになりました。

pagetop