PARIS MIKI MADE IN JAPAN PROJECT

PARIS MIKI MADE IN JAPAN PROJECT

MADE IN JAPANを生む技術と気質

鯖江産メガネの特筆すべきは、メガネ職人の技術の高さにあり、そしてその根っこにあるのは、日本人ならではの“気質”です。メガネづくりの工程は、デザイン、プレス、切削、研磨等々、多いものだと200以上の工程に分けられ、それぞれに専門の職人がいます。そしてどの工程においても鯖江の職人は高い技術と気概を持っています。だから各工程を経てできあがったメガネは、美しさやオーラが全く違います。

本物のメガネには、感動させる理由がある

そうしたメガネは、日本の「俳句」をも呼び起こさせます。俳句は五・七・五という限られたフォーマットの中に想いや美しさが凝縮されています。同じように鯖江のメガネも、シンプルなパーツのなかに作り手の想いや美意識が凝縮されている。「全くムダがなく、だからこそ少しも手が抜けない」それが“本物のメガネ”の世界観だと考えます。
伝統を受け継ぐ本物のメガネとは、美しいオーラーに溢れ、手に取る人々の生活を豊かにするものなのです。

  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品

DIGNA classic(ディグナクラシック) HOLLY(ホーリー)

33,900(税込)
pagetop